雨漏りのする店舗の外壁工事事例(大阪市天王寺区)

ato (1)

mae (1)

施工前

ato (1)

施工後

基本情報

・施工年月
2013年3月
・地域
大阪市天王寺区
・建物種別
マンション
・材料
DANシリコンセラ
・工期
1週間

施工内容

・改修前施工内容
タイルからの雨漏り
・改修後施工内容
外壁塗装、DANシリコンセラ

外壁塗装工事前の状態

本日ご紹介する外壁塗装事例は、大阪市天王寺区にあるマンションの店舗2階部分の外壁塗装工事事例です。最初のお話は2階の店舗様からのご相談で、「雨漏りがする」とのことでした。色々と調査しましたが、雨漏り箇所が特定できなかったので、DANシリコンセラという材料を使って、ゴムの膜を貼るように塗装することを提案させていただきました。

 

※DANシリコンセラとは?

DANシリコンセラとは、日本ペイント製のシリコン樹脂を配合した単層弾性塗料で、塗膜が厚いのが特徴であり、ひび割れや劣化がしにくいという性質があります。耐久・弾性・水性・防藻、防かび・低汚染・透湿の機能があり、適用下塗り材としては、水性カチオンシーラーが挙げられます。

 

外壁塗装工事施工の手順

施工手順を簡単に説明いたします。

 

足場を組みます。

タイルの高圧洗浄

下塗り(カチオンシーラー)

中塗り(DANシリコンセラ、白色)

上塗り(DANシリコンセラ、白色)

その他、付帯工事として、玄関のアーチ部分、階段の巾木を塗装して完了しました。

 

※カチオンシーラーとは?

カチオンシーラーとは、下塗の適用範囲が広い、密着力に優れたカチオン系のシーラーのことをさします。シーラーの役割りとしては以下が挙げられます。
・吸込み止め
・付着性向上
・アルカリ止め
・浸透して素材の強度を向上させる
以上が挙げられます。シーラーは素材の種類、素材の状態、劣化状態により選択します。
さらに、上塗りに塗装する塗料の種類によって、水性、弱溶剤、強溶剤タイプかを選択します。

 

最初にも書きましたが、今回はタイルの壁から雨漏りしており、色々と調べてみましたがどこから雨漏りしているか特定できなかったので、外壁塗装材料をDANシリコンセラにしました。ゴムの厚い膜を作るために、中塗りでマスチックローラーを用い、壁のパターン(模様)をつけ塗装しました。さらに上塗りを行いました。これにより防水効果が高まります。

 

今回は弊社のお客様(マンションオーナー様)がお持ちの「別物件」の外壁塗装工事のご依頼でした。物件オーナー様で、マンションやビル、店舗の外壁塗装工事をお考えの方は、アルファサービスまでお気軽にお問合せ下さい。

PAGE TOP