築40年のビルの外壁補修工事と外壁塗装工事~大阪府大阪市~

外壁塗装完成

外壁塗装施工前

施工前

施工後

施工後

基本情報

・施工年月
2015年3月
・地域
大阪府大阪市中央区
・建物種別
鉄筋5階建てビル
・平米数
85㎡
・材料
シリコン樹脂(オーデフレッシュsi100Ⅲ)
・工期
10日

施工内容

・改修前施工内容
アクリル塗装
・改修後施工内容
シリコン樹脂塗装工事

大阪で築40年のビル、外壁塗装ご依頼の経緯

大阪府大阪市の問屋街に並ぶ築40年のビルの外壁塗装工事の事例です。以前に屋上防水を工事させていただいたお客様から、『壁がぱっくり割れていてえらいことになってる。雨が降れば雨漏りするので困っている』とのことで今回の外壁塗装工事のご依頼をいただきました。

こちらのビルは南面が建物の裏側になっていて、駐車場から見た時の建物に大きなひび割れがありました。予算も抑えたいというご要望でしたので、南面だけ外壁補修と外壁塗装をさせていただきました。このような大きなクラックがある場合は特に、外壁塗装だけで雨漏りは止まりません。下地処理を施し、しっかりとした外壁補修をした後に外壁塗装工事を行うことが大切です。

外壁補修工事と外壁塗装工事の工程

3

塗装前の状態です。大きなクラックが無数にありました。

5

こちらは外壁補修の最初の工程です。サンダーでクラックの溝を掘っています。奥行きの深いクラックは上からコーキングしただけではすぐに割れてしまうので、サンダーで掘って奥までコーキングを詰めます。

6

溝をコーキングで埋めました。

7

全てのクラック部分にコーキングを詰めました。

8

軽モル樹脂製のモルタル(セメント)でツラをあわせています。

10

建具廻り、窓廻りのコーキングも劣化していました。

11

既存のコーキングを撤去し、コーキング処理を施しました。

P3140008 (1)

高圧洗浄しています。外壁が綺麗な状態でなければ、塗膜の密着度は下がってしまいます。

13

透明のシーラ―を塗っています。

下塗り

外壁塗装の下塗り工程です。

中塗り

こちらは中塗りです。

上塗り2

最後に上塗りをしました。

完成

南面の排水溝も全て塗装させていただき工事完了です。

外壁塗装で使用した材料

今回の外壁塗装工事で使用した材料はシリコン系樹脂のオーデフレッシュsi100Ⅲです。10年以上前は塗装の材料と言えばウレタン樹脂が主流となっていましたがウレタン樹脂での塗装は弾力性が弱く、比較的早い年数でひび割れ(エアークラック)が出来てしまいます。今回のビルの外壁を調査させていただくと施工前の写真のような大きなひび割れが多数ありました。シリコン樹脂は弾力があり耐久性が高いです。こういった大きなひび割れがある場合は、しっかりとした外壁補修をした後にシリコン系樹脂で塗装する事をおすすめします。

お客様の声

今回はビルの南面だけの外壁補修と外壁塗装工事をさせていただきました。南面以外もコーキングが劣化しているところがありましたので、近いうちに補修の必要があることを伝えました。お客様からは『見た目が綺麗になってよかったです。またお願い致します。』と言っていただけました。

PAGE TOP